紙袋は収納グッズにも早変わり

部屋の中を綺麗に整理整頓して片づけたいと思う人におすすめな収納グッズがあります。

それは紙袋です。紙袋で収納!?と驚かれる方もいるかもしれません。しかし、紙袋ほど便利で、アレンジも自由に効く優れた収納グッズはないのです。

まず、紙製で出来ているものですので、細工のしやすさには大変優れています。

簡単にはさみで切ることが出来るので、サイズの調整などがしやすいです。こういった特性を生かして、持ち手の部分のある紙袋だと、上半分ぐらいを切り取って、下半分の簡易的な紙箱になる部分を使うということが可能になります。

この細工がどのように使えるかというと、引き出しの中の仕切りとして使うのに最適なのです。引き出しの中で散乱しているものがあれば、この仕切りを使えばすっきりと片づけられることが出来ます。引き出しの中だけでなく、机の上でごちゃごちゃと広がっている小物を片付けるのも良いでしょう。

キッチンで野菜をストックするために使ったり、調味料をひとまとめに置いておくために大活躍します。また、手提げ袋の形そのままを生かした収納として使うことも出来ます。

タオルなど入れて壁にかけておくと取り出しやすくて便利です。その際、耐久性をよく考えて破損しないようなものを入れるようにするのが大切です。人目につくようなところに置く場合は、インテリアと調和するようにデコレーションをしていくのも良いと思われます。マスキングテープなどを使うと簡単に雰囲気を変えることが出来るのでおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です